BRANU BLOG

「カッコいい人を育て、カッコいい会社をつくる」を掲げるブラニュー株式会社の日常を、六本木の中心にあるオフィスから発信します。

2017/05/11

前年比150%以上の増収増益を達成!来期に向けた戦略を発信する経営計画発表会「Grand Design」を開催しました!

4月下旬に六本木アカデミーヒルズにて「Grand Design」を開催しました。
「Grand Design」は、半期に一度開催される経営計画発表会。代表と各セクション長が、前期の総括と来期に向けた経営・戦略方針を発信し、社員全員の意志を統一する大切なイベントです。

前年度の総括と2017年度の経営戦略発表


まず行なわれたのは、代表からの前年度総括。
昨年度の実績は増収増益を達成。2015年度に比べて150%以上の成長を実現することができました。その一番の要因としては前年度から立ち上げたコンサルティングセールス部の活躍が目立ち、新設部署でありながら、業績に大きく貢献してくれました。(コンサルティングセールス部については後ほど詳しく。)


そして、今年度の戦略は「フォーカス」
やらないことを決め、やるべきことに全力を注ぐことであらゆる業務のスピードと顧客満足度を追求することで2倍の成長を目指します。

具体的例を1つ上げると分業制の採用。1人ひとりがその職種のプロとして仕事に集中できる環境をつくり、サービス品質と生産性の向上に努めていきます。
しかし、分業制のデメリットとして担当外業務の当事者意欲の低下が発生することもあります。それを乗り越えるためには、「産業構造をスマートにする」というビジョンを社員全員で共有し、"チームブラニュー"として会社全体の動きを自分のことのように捉えることが重要だということを発信しました。

そして、フォーカスと合わせて意識したい今期のキーワードが「3倍ルール」。2倍の成長を達成するには2倍努力すればいいという簡単な話ではありません。2倍の目標を達成するためには、3倍を目指して取り組まなければ達成できないと考えています。3倍のクオリティ、3倍の効率性など、すべてを3倍の基準を目指した働き方をすることでブラニューは大きく変革していきます。

セクション長からの発信


次に各セクション長からの前期の取り組みとその結果、そして今年度の戦略発表。
すべて紹介することはできませんが、各部署ごとの今期の戦略を一部紹介します。

■ダイレクトセールス部
2倍、3倍成長していくためには今の取り組み方では届かない。今までの"当たり前"だったことを否定し、変化を起こすことでさらなる成長を目指す。

■コンサルティングセールス部
全社的な取り組みである分業制を取り入れ、今期は制作チームと運用チームを分けることでそれぞれのスキル向上と、より品質の高いサポートサービスを目指す。

■開発部
今期のテーマは、"フォーカス&クリエイト"。付加価値を作り出し、創造するような仕事をしていくために、メンバーの意思を統一して行動していく。

どのセクションでも選択と集中に焦点を当て、今までのやり方を否定し、新しい取り組みとなる戦略が多かったのが印象的でした。会社全体を変えていこうという意思がそれぞれの部署から伝わってきます。

ディスカッション


代表と、各セクション長からの発信が終わったあとは、今回初めての試みとなるディスカッション企画。会社としてのバリュー(行動指針)を社員全員で考えることで、チームブラニューとしての意識を高めます。
「かっこいいチーム、かっこいいビジネスパーソンとは?」というテーマで、意見を出し合ってもらいました。


まずは、1人ひとりが自分の思い描く「かっこいいチーム、かっこいいビジネスパーソン」についてを書き出し、そのあとにチームにわかれてディスカッションしてもらいます。最後は各チームでまとめた答えを発表してもらいました。


会場では座席に指定がなく、みんな思い思いの席に座っていたためディスカッションでは、新卒、営業、開発などが入り乱れたチーム構成。普段の業務では関わることのない社員と交流するきっかけになったと思います。

発表!


「かっこいいビジネスパーソンは、結果を残したり、人を惹きつけて背中を押すことができるカリスマ性のある人。かっこいいチームは、それぞれのエキスパートが集まり得意不得意を補うことができるチームです!」


「クライアントを1番に考えることができる人が集まると、本気でぶつかりあうことができるし、一枚岩の組織を作り出すことができると思います。それがかっこいいチームに繋がると考えました。」

このほかにも、「社員全員が向上心のある経営者」や「周りの雰囲気をプラスにできる人」などがあがっていました。
ここで考えらたものをもとに、これから会社のバリューを作ります。出来上がったバリューは必ず実践し、ブラニュー社員の一員として行動していきます。

各アワード授与式

続いては、下期および通期に活躍した社員に送られる賞授与式。今回は、過去最多の受賞者数となりました!

クリエイティブアワード

開発部を対象に、半期でもっとも活躍した社員に贈られるクリエイティブアワード。今年はParabolaの開発に貢献したフロントエンドエンジニアの新納さんが受賞しました!

「僕たちは直接お客様と接することはありませんが、いつもユーザーファーストを念頭に置いて仕事をしています。これからもクライアントにとって、より良いものを作っていくためにチーム一丸となって頑張っていきます!」

リソース不足のなか、できることできないことを見極めさまざまな提案をしてくれたことや、先頭にたってParabolaの開発を進めたことが評価されて受賞となりました!

新人賞

入社1年目の社員のなかで最も成績のよかった社員に贈られる新人賞。今年からコンサルティング部門が立ち上がったこともあり、各セクション1名ずつ新人賞を輩出しました!

ダイレクトセールス部門:伊藤
「去年のおみくじで競争のところに"女に負ける"と書いてあったんです。コンサルの新人賞と数字を比べると圧倒的に負けているので、正直悔しい。でも、ダイレクトで1番になれたことはうれしく思います!ありがとうございます!」

コンサルティングセールス部門:袁
「ありがとうございます!伊藤直樹に勝った女です(笑)今期から開発部に移動し、デザイナーとして挑戦しています。コンサルでの経験を活かして新しいステージで頑張っていきます!」

新人賞を受賞できるのは入社1年目だけ。最初で最後の賞を受賞できたことは、本人たちにとっての自信になったはずです。

下期MVP

下期の営業成績がトップだった社員に送られるMVP。営業部に所属する社員の誰もが目指すところです!

ダイレクトセールス部門:久原
「結果を残せる環境を作ってくださったみなさんに感謝しています。ありがとうございます!今期も、数字に追われるのではなく、追っていく側として取り組んでいきます。」

コンサルティングセールス部門:西澤
「今期からは、サブマネージャーとしてチームの力にこだわって運用していきます。そして、今期は自分の部下からナンバー1を輩出できるよう取り組んでいきます!」

現状の結果に満足することなく、さらに上を目指そうとする姿が、MVPを受賞できた秘訣のように感じました!

年間MVP

1年で1番成績のよかった社員に贈られる年間MVPは、もっとも名誉ある賞。今年はなんと久原さんが受賞し、下期と通期のダブル受賞となりました!おめでとうございます!

「通期MVPありがとうございます!今期はますます採用活動に力を入れるとのことで、新しく入ってくるメンバーにとっても、ここにいるみんなにとっても、お手本となれるような働きをしていきます!」

実は2年連続年間MVPを受賞している久原さん。結果を継続して出し続けているところは、部署問わずお手本としたいところです。

社長賞

毎回あるとは限らない社長賞。今回は代表直々に入れて欲しいという要望を受け、コンサルティングセールス部門が受賞することになりました!

コンサルティングセール部門は2016年の4月に、クライアントの顧客満足を向上させるというミッションのために立ち上げられた新部署。
すべてがゼロの状態からスタートしたということで、立ち上げ当初はさまざまな問題や混乱がありました。それを乗り越え、わずか1年で会社を引っ張る存在に。

「高いハードルを要求したこともあったけど、みんなが同じ方向に向いて頑張ってくれました。日々辛いこともありましたが、そういったことに目を背けずやってきた結果だと思います。今後も、クライアントに愛していただけるよう頑張っていきます!」

部署を束ねる露木シニアマネージャーからの挨拶の後、みんなでおいしい物を食べに行こうという言葉でコンサルティングセール部門の社員が沸き立っていました。

新入社員・中途社員の紹介


最後は新入社員と、下期に中途入社した社員の紹介になります。
ブラニューでは社員の紹介を動画にしてしまうのが伝統。毎回クオリティの高い動画で好評となっているのですが、今年の新入社員の紹介動画はなんと3D仕様!社員全員に3Dメガネが配られシュールな絵面となりました!


この動画はブログ仕様のため、あえて3Dをはずしています!
新入社員のあいさつでは、「来年の新人賞は自分が取ります!」という野心に溢れた言葉が多く、気合いが感じられました!


続いて、中途社員の紹介です。個性の強い面々が揃っていたのか、会場から笑いが…(笑)
中途社員に期待されることは、新しい風を吹き込むことです。業務そのものもそうですが、職場の雰囲気などでも新しい視点で実力を発揮してくれることを期待しています!

Grand Designでは社員紹介だけなく、賞授与式、オープニングやエンディングなどで、自社制作の動画を流て会場を盛り上げています。その動画制作のすべてを担っているのが、開発部の角田さんと岩本さんです。
通常の業務をこなしながらの動画制作は大変でしたか?という問いに対して、「今回は自分の色を出してこれまでの雰囲気を変えたかった。とても大変だったけど楽しかったです!」と話してくれました!来期も期待しています!

変化こそが成長の起点!


ブラニューが目指すのは、少しの成長ではなく大きな変革。そのためには、今のあり方を否定し、構造を変えていかなければなりません。その際に混乱や逆境を招くことになるかもしれませんが、全社で乗り越えることで次のステージに行くことができるはすです。今こそチームブラニューの意識を高く持ち、3倍の成長を目指して取り組んでいきます!

次回はGrand Design後に開催した決起会の様子をレポートします!