BRANU BLOG

「カッコいい人を育て、カッコいい会社をつくる」を掲げるブラニュー株式会社の日常を、六本木の中心にあるオフィスから発信します。

2014/10/01

やけに快適なハードワークを支える、ブラニューのオフィス紹介

image

上の写真はエントランス。六本木の中心、駅直結のビルの中にあるオフィスらしい空間にすべく、コーポレートサインから壁面、流れる音楽、アロマの香りなど細部に至るまでこだわり抜いています。

今回は、オフィスに関する情報流通活性化プラットフォーム「オフィスの広場」さんなどにも紹介されているブラニューのオフィスを、会社のビジョンとともにご紹介します!


オフィスに最適化されるな!相反するマインドの間を自在に行き来する"Work hard, Play hard"精神


もちろん、日々のハードワークを支えるオフィスは仕事がしやすくなければいけませんが、それだけでもいけません。
私たちが仕事をする上で大切にしているコンセプトは、「相反するマインドの共存」。

ディレクターはエンジニア視点の考えを持ち、エンジニアはビジネス視点の考えを持つ。
マーケットインの受託事業をやりながら、ユーザーの生活をより良くできるプロダクトアウトの自社サービスも発信する。
仕事も遊びも全力で。WORK HARD, PLAY HARD!
相反する価値観の間を自在に行き来できれば、きっと自分も会社もダイナミックに成長させられるはずです。

また、企業には時代の先を行くサービスが求められますが、ユーザーに受け入れられるためには、遅れすぎても先に行きすぎてもいけません。近い目線で、少しだけ前からエスコートする「半歩先」の精神が必要になると思っています。

なので、メンバーがオフィスに最適化され、企業や業界にとって最適な仕組みを提案したくなるのではなく、同時に一人のユーザー、Webサービスなんて使い慣れてない素人であることも意識できるよう、振れ幅を持って仕事ができるような隙のある環境にしたいと思っています。

その結果、現在のオフィスはシンプルで集中できる執務スペースと様々なリラックススペース・コミュニケーションスペースが融合した「統一感がないのに、やけに快適な空間」となりました。(※ちなみに、残業を減らしてプライベートを充実させるような雰囲気作りにも取り組んでいます)

…すいません、長々と語りすぎました。
では、肝心の名スポットなどを、たくさんの写真と共にご紹介していきます!


話す内容、メンバー、気分に合わせたコミュニケーションスペース

ブラニューのオフィスには3つのミーティングルームと、ちょっとした声掛けで集まれるスペースがたくさん!

◆レセプションルーム
少し雰囲気が変わった応接室。壁には六本木の裏と表をテーマにしたオリジナルアートを飾りました。
カーテンを閉められるので、内緒話なんかもできます。


◆ミーティングルーム
三面がガラス張りなのでしっかり採光できる、オープンな4人用と、


image
木漏れ日的な光が優しい10人用があります。


◆ファミレスブース
今すぐ集まってぱっとミーティングを行うときに大活躍。テーブルはなんとホワイトボード。 ランチをしながら、いつの間にか白熱した議論になっていることもしばしばです(^_^;)


◆コミュニケーションスペース
営業部と開発部の間にあるのがこちらのスペース。シックなソファ、ビーズクッション、木のイスなど、それぞれ雰囲気の異なるテーブルセットが集まっています。


◆番外編:壁一面のホワイトボード
営業部と開発部の間にあるこの壁は、実は巨大なホワイトボード!
ここに各自のアイディアを書き込んだり、プロジェクタでPCの画面を投影したりと、ブレストやミーティングを行なうスペースに早変わりします。(卓球台がテーブルに!)

また、開発部のプロジェクトの状況などを書いておいたり、印刷したポスターなどを貼っておくことで
営業部のメンバーが近くを通った際に「あ、こんなことやってるんだ」と新しい発見があり、会話のきっかけにもなります!


…いかがですか? さまざまな雰囲気の空間が同じオフィスの中にあるわけですが、これにもちゃんと理由が。
「そのサービスを、どうやって収益化するのか?」というビジネス視点の話は、落ち着ける部屋に集まってしっかり話し合いたいですよね。逆に、「ユーザーが喜んでくれるのはどんな仕掛けだろう?」というユーザー目線の話なら、カジュアルな場所で、近くにいる人も気軽に呼んでみたりしてざっくばらんに話し合いたいですよね。

話し合う内容、決めるべき内容によって、最適な雰囲気があるはず。そんな想いから、このようにさまざまなMTGスペースが生まれたんです!


テンションが上がる。話したくなる。つくりたくなる。

やっぱり、一日の大部分を過ごすオフィスですから、「テンションが上がる」ことは大事ですよね。
疲れを癒やすスペース、気分を変えるためのスペースなど、仕事の合間に寄る場所は、ちょっと振り切ってるくらいの方がテンションも上がるはず。そしてテンションが上がれば、もっと会話したくなったりものづくりをしたくなったりするはず!

そんなわけで、ミーティングスペースのほかにも、以下のような様々なスポットがあります。


◆ソファベッド
いい仕事をするためにはひと時の休息も必要です。頭と身体をリラックスさせて想像力を回復させます。

ちなみに、夜は東京タワーが見える夜景スポットに!

◆卓球台・パターゴルフ・ダーツ
昼休みや、就業後にはマジな真剣勝負が始まります(*゜▽゜*)


◆集中ブース
卓球で盛り上がるメンバー達から離れたくなった時などに。
防音壁があり採光も遮断しているので、プログラミングや企画、執筆など一人で集中したいときに活用しています。


◆BARスペース
シルバーを基調としたBARスペースです。
週に一回の開放日には、スタッフ同士や社外の方との交流の場となっています。


そして最後にご紹介するこの巨大なボードは、スタッフだけではなく取引先の方々にも協力頂き、決意表明や夢、希望を描いてもらった、ブラニューのシンボルです!
「エネルギーがもらえるボード」をコンセプトに、数えきれないほどの言葉の魂を吹き込みました。

その時の気分や見る人によって、エネルギーをもらう言葉や感じるニュアンスが異なるのも、このボードの魅力の一つとなっています。それだけ、様々な言葉たちが描かれています(^^)

オフィスにお立ち寄りの際は、ぜひこちらのボードからエネルギーを受けてみてください!
image

さて、ここまでブラニューのオフィスの名所をご紹介してきましたが、いかがでしたか?
この「統一感がないのに、やけに快適なオフィス」からイノベーションを生み出せるよう、今日もメンバー一同頭と身体をフル回転させています!

もし「遊びに行ってみたい!」という方がいらっしゃれば、ぜひお気軽にコンタクトください!

水曜の夜には社外の方にもBARスペースを開放し、「DISCOミーティング」なる交流会を開催していますので、
社外の方と交流することで、お互いに刺激になればと思います!

BRANU Blog 編集部
元・出版社のライターだったり、元・広報のライターだったり、むしろ現・他職種の人間だったりが、お互いに甘いものを与えあったり気を遣いながら更新しています。